#352 年下女性が一番嫌うモテないオジ 

えびすはね、若い女子社員との交流が大好きです。

だから、常々気を付けていることは、会社の立場上ということで、嫌々交流させられているって感じにはしたくない、本当に楽しいと思っているからえびすと交流してくれるっていう風になっていてほしいと思っています。

だから、ちょっとね、こういう嫌われるおじさんの話は気になるんですよ♪

津崎まみさんってホントねオジの味方ですよね♪ 今回もしっかり勉強させてもらいますよ!!

アラフィフ単身赴任サラリーマンのえびすたま剛です。

 

年下女性が一番嫌うモテないオジ

本来であればステキなおじ様枠に入っているはずの男性が、なぜかできれば関わりたくないおじさん枠に入ってしまっている、なんてことになったらスゴク悲しいですよね😢

そんなつもりはないのに・・・ってあると思うんです。でも残念ながらそれは努力の方向性が間違っているのですね。それでは、その方向性をチェックしてみましょう!!

 

①名前を忘れやすい

年齢を重ねるとどうしても人の名前って覚えにくくなりますよね。でもね、名前ってその人にとってとても大切な宝物なのですね。それを大切にしていくという意識がとても大事になります。

・・・これは、ホント身に染みる話ですね。若い女子社員の名前を忘れることはまずないのですが、以前ちょっと仕事で関わった人だとか、知っていることはわかるけど名前が全然出てこないってことはよくあります。

さらに気まずいのが、相手がえびすの名前を知っている場合ですね。めちゃくちゃ冷や汗ものです笑

さて、尊敬される経営者の話としてよく上がってくるのが、会社の末端社員までちゃんと名前を憶えていてその名前を呼んでいる、ということですね。

津崎まみさんがこのエピソードの話としてポイントを二つ上げています。
①誰でもできることを誰よりも丁寧にすること
②経営者になっても、奢らず常に学ぶことの大切さ

 

②褒めたり、感謝するのが苦手

年齢を重ねていくと、色々と経験していきますからね、できて当たり前、もっと短時間で当たり前って範囲が広がってくるわけです。そうすると、本来褒めたり、感謝するべきところを見失ってしまうのですね。

相手が「これは頑張った!良くできた!だから褒められたり、感謝されたりするかな?」って思っているところが、わからなくなってくるのですね。

自分ができることと、相手ができることは違うのですよね。得意なところ不得意なところは人それぞれ異なるわけです。

モテるおじさんはすごく細かく相手のことを褒めているそうです。そして些細な事も言葉で感謝を伝えているのですね。

女性は特に細かく感謝されるとその人のことを好きだなって気持ちになりやすいのですね。

意中の人だけではなくて、日頃から感謝を言葉にする習慣をつけておくといいですね♪

 

③つい似たような話を何度もしてしまう

くどい!って思われると確実に嫌われます。

これはめちゃくちゃ気を付けた方がいいですね!!えびすはたぶん、これあります。

津崎まみさんは相手が理解したかどうかの確認が取れたかどうかが分からないから繰り返してしまう、と言っていましたが、えびすはそうではなくて、しゃべっていて言葉の納得感がなくて言い直してしまうというのをやってしまいます。

「えびすさん、同じこと言ってますよ」

とまでは、言われないですけど思われているのかな?って思います。毎回ね、言い直しても気持ち悪さが残るので、言い直さなければよかった・・・って思っちゃうんですよね。

特に酔っぱらったときは要注意!!我慢が大事ですね!!!

 

④茶化して笑いを取る

やっぱね、誰かをディスる形で笑いを取るっていうのは、心の底から笑えないっていうのがあると思います。部下の失敗を本人が嫌がっているのに何度も笑いにするとかですね。

何か引っかかりますし、後味も良くないですしね。

笑いにするには、その人に対しての尊敬の気持ちがあることが大前提ですね。

日頃から誤解されやすい人は無意識にそういう風な話をしているのかもしれないですし、やめた方がいいですね。その場合は、自分の失敗談とかを例にした方がいいですね。

 

⑤過去の武勇伝を語る

やっぱね、過去の栄光にすがっているってかっこ悪いですよ。

えびすは過去の栄光すらないので、まったく心配がないですが笑

人は過去に何をした、ではなくて今何をしているか、と言う話に興味があるものなのですね。ですから、過去の話は聞かれたら答えるけど、今の話を聞いてほしいという雰囲気を出しておく方が好かれやすいのですね。

えびすが若手の頃は、「今は便利になった。昔は全部手作業でやっていた。お前たちは楽をしているよ」って話を年配社員がしたりしていましたね。こうはなりたくないな、って思ったものです。

どうしても武勇伝を話したいとき、津崎まみさんの提案がなんだか素敵です。

それはね、話す前に「俺、今自己肯定感が下がっていて落ち込んでいるから、俺の話を聞いて褒めてくれ」って前置きして話をし始めると、なんかこの人可愛いなってなります。

って、これ確かにかわいく見えますよね!! これ使ってみようかな笑♪

 

⑥お金の力のみに頼る

歳をとってくると、経済的な余裕も出てくると思いますが、それを武器にするのは良くないですよね。

お金で釣るというんですかね、それ目的で良いならいいかもしれませんが、そうでないならやめた方がいいですね。

お財布目当てだけで来られても、その女性との会話ってやっぱ空しいと思うんですよね。だから、経済力をアピールしすぎるのは良くないですね。

まともな女性であれば、男性が何を持っているか、ではなくてどういう人なのか?というところに興味を持ちます。

そういうタイプの女性と実りある関係を築きたいと思っている、そういう雰囲気が余裕のある感じを演出してくれるのですね。

むやみに高価なプレゼントをしたり、お金持っているアピールをしたりする必要はないのですね。

 

⑦偏見(新しい考え方を受け入れられない)

色々ね、良い悪いは抜きにして、多様性を尊重する時代、お互いを認めあう時代になってきていますので、主義主張が違うからと言って相手を否定したり攻撃したりするというのは、時代遅れな感じでイケてないと思われてしまうのですね。

合わない人と無理して付き合う必要はないですが、合わないからと言って傷つけたり否定したりする必要もないのですよね。

必要以上に踏み込まない、一線を引いているくらいがいいのですね。それが相手を尊重するってことかなと思います。

 

えびすが最近ハマっている縄文時代ですが、1万年以上も争いがない時代だったわけですが、だからと言ってすべての人が和気あいあいと仲良くしていたかというとそうでもないのです。

気が合う人とは仲良くして、合わない人とはそれなりの付き合いにしていたのですよね。無理して合わないのに仲良くしようとしなかったのです。

「多様性」という言葉は、最近都合よく使われてきたよなぁと思うのですが、大きな流れとしてはその方向が自然なのかもしれないなぁ、とも思ってきています。

それ以前にね、自分が生きてきた時間で構築された考え方がすべてだ!!なんて思っていたら、それは考え直した方がいいですね。今の若者には当てはまりません。

納得いかない人は、まずはそれを認めるところからではないかな、と思います。

 

⑧変化を嫌がる

人って自分で変わる事についてはあまり抵抗感を感じないですが、人から「変わりなさい」って言われたら、めちゃくちゃ反発するのですね。

特に、年齢を重ねてくると頑固になっていくので、今までやったことがないという理由だけで突っぱねてしまう方が結構いるのですね。

今まで慣れ親しんだやり方を変えるというのは抵抗感があると思いますが、環境はどんどん変化していっていますからね、その時その時にあったやり方ってあるので、フラットに判断してもいいと思いますね。

仕事のやり方ってね、実働の若手社員から広まって定着してそれが上の世代に浸透していくって流れが結構あります。

ホントね、日々色々なソフトやツールの使い方を若手社員に教えてもらうってのが普通になってきていますよ笑。

変化を受け入れるかどうか? すべてを受け入れる必要はないと思うのです。

それは基本に立ち返って、それを何のためにするのか?それに照らし合わせて、この変化は必要か?という問いで考えてみることですね。そうすると、結構ねシンプルに判断できると思いますよ♪

 

⑨威圧的な態度

年齢を重ねていくとどんどん丸くなっていく人と、どんどん頑固になっていく人がいます。

当然ながら丸くなっていく人の方がモテます♪

若い人、経験が浅い人に対して、威圧的だったり高圧的な対応をする人は嫌われるのですね。

そりゃそうだろうって思うでしょうが、日頃不十分な説明のままで仕事を押し付けたりしていませんか?相手の話をちゃんと最後まで聞かずに自分の意見を押し通そうとしたりしていませんか?

職場の年配社員で、周りに人がいなかったり、気を遣われていたりしている人っていませんか?なんでそういう風になっているか、上記のような傾向があったりしませんか? そして自分はどうでしょうか?

今からでも遅くないので、自分に振り返ってみて、なりたい自分でなかったら見直してみましょう!!

 

⑩陰口や中傷をつい漏らしてしまう

年齢を重ねると本当の姿は置いておいても、周りはある程度人格者である風に接してきます。そこで、人の陰口・悪口を言ったり、知ったかぶりをしたりすると、いい歳してみっともない、と言う風に思われてしまいます

女の子の愚痴を聞くのはいいですが、それに乗っかって輪をかけて悪口を言ったりするのはイメージダウンになる原因になってしまいますので、やめた方がいいですね。

 

なんでこのテーマを選んだかと言うと、今度会社の女子社員HさんとMさんと忘年会するんですよね。二人の行きたいってお店に行くんですが、お酒が入ったところで聞きたい話があるわけですが、やっぱ楽しい感じで盛り上がる感じでトークしたいですしね。

無意識に気を付けるところをインプットしておきたいなって思いましたね♪

このブログでいい感じの結果報告ができるといいなぁ~

 

今日のTwitter(りなしぃ)

エロかわいいのに、安心して貼ることができるりなしぃさん♪

相変わらず、安定してめちゃくちゃ可愛いです💗 今回も全部ちゃんと貼れました笑♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました